スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.25 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2016年05月24日のつぶやき

    0
      08:08
      東海地方はあと少しで梅雨入り。着物の苦手な季節です。 カビには注意してください。 #カビ #着物 #梅雨 #湿気 https://t.co/8PmbFMOE2n

      ジューンブライド。お母さんの留袖は準備OKですか?

      0
        JUGEMテーマ:結婚式
        いい天気が続きますがもうすぐ梅雨入り。
        嫌な季節がやってきますが、華やかな結婚式も多い時期なのです。

        お子様が結婚を迎える母は何かと大変ですよね。
        すべての準備を確認してから自分の留袖の準備だと思うのです。
        しかし久しぶりに着る留袖は何を準備していいのか分からない。
        なんて事はありませんか?

        もう一度、思い出してください。
        黒留袖、袋帯、長襦袢、草履バックなどは分かるでしょう。
        帯締・帯揚げは白ですよ。
        肌襦袢、裾よけ、衿芯、腰紐、伊達締め、帯枕、前板、タオル、足袋、扇子.

        特に忘れがちな扇子。注意してください。

        何十年もタンスに入ったままの留袖は比翼地が表地より出ている場合があります。
        これも特に注意です。

        一度、ハンガーにかけて裾を確認してみてください。
        白い比翼地が見えているようであれば綺麗に着付けをする事ができません。
        お直しする必要がありますね。

        黒留袖の着る前の準備と確認はコチラ→http://fujizen.com/?mode=f2

        これが最後の黒留袖。

        子供はみんな結婚したし親戚で着る予定もないしどうするのか?
        譲るお嬢様がいない場合にはタンスで放置?
        なってしまうんですよね。

        お嬢様に留袖を持たしていない方はそのまま譲ればいつかは着てくれるはずだと思うのです。
        簡単なレンタルもいいのですが、もったいなくはありませんか?
        留袖は安くないのです。
        保管さえしっかりとしていればいつまでも着ることができる。
        着物はそういうものなんです。
        できれば思い出深い着物は大切にしていただきたいですね。

        話は変わってしまいましたが、湿気の多い時期に着る着物は汗にも注意。梅雨に時期には雨にも注意しながら想い出に残る結婚式をお迎えください。

        三重県内の着物クリーニングは一枚でも無料集荷致します。

        0

          なかなか見つからない着物のクリーニング専門店。
          近所にありますか?
          安心して相談できますか?
          初めての方は心配では?

          昔、着物を購入した呉服店が実家の近くで遠かったり、廃業してなくなっていたり、ショッピングセンター内での呉服店は入りづらかったり、通常のクリーニング店では心配だったりしませんか?
          宅配便で送りのも心配だし面倒なんて事を思った事はありませんか?
          どうやって送ればいいのか良くわからない!
          今まで着物のクリーニング店を利用していない方は当たり前に不安なのです。

          当店は事前予約は必要となりますが、店頭への持ち込みと三重県内であれば無料で集荷と相談に伺っております。
          ん?「そんな事言って商品を持ってくるのでは?」
          なんて事はありません。安心してください。
          創業明治39年の呉服屋でしたが、20年ほど前に着物専門のクリーニングに生まれ変わりましたので商品はございません(笑)

          なので宅配便の荷造りは必要なし。
          面倒な事はありません。ご自宅にて相談と集荷をさせていただきます。
          着物のトラブルは加工が複雑になる場合がありますので、ご予算に合わない場合にはお断り下さい。
          スタッフがお伺いしても無料で安心です。
          正直、着物が予想以上に劣化している場合などは当店からお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。

          ご依頼後、仕上りのお届けはスタッフがご自宅まで伺います。
          新品のタトウ紙に入れて後はタンスに仕舞うだけなのです。

          無料集荷地域は下記の通りです。
          桑名市/いなべ市/木曽岬町/東員町/四日市市/菰野町/朝日町/川越町/鈴鹿市/亀山市 /津市/松阪市/多気町/明和町/大台町/伊勢市/鳥羽市/志摩市/玉城町/度会町/南伊勢町/大紀町/伊賀市/名張市/尾鷲市/紀北町/熊野市/御浜町/紀宝町

          着物クリーニング専門店で失敗しない為に…。知っておいてください。
          キモノは着るたびにクリーニングに出さなくてもいいのです。
          丸洗いクリーニングですべて綺麗になるのは勘違い。
          カビは一日でも早く取り除いたほうがいい。
          染みと変色は違う。
          5センチぐらいの身長差ならそのまま着れます。

          昔はお嫁入り道具にたくさんの着物を準備したのですがお手入れ方法まで教えてくれる呉服店は少なかったのです。
          タトウ紙の交換も2,3年に一度はしないといけませんが、初めて知った!という方も多いので保管中のトラブルも仕方がありません。着物って面倒かもしれませんが何十年と着ることができるから仕方がないのです。

          着物のクリーニング・部分的な染み抜き・寸法などのサイズ直し・仕立て直し・洗い張り昔の「悉皆屋」の作業を当店は行っております。
          近くの呉服店では相談しにくい方はいつでもご連絡ください。

          お手持ちの着物を長く着ていただく事。着用時のトラブル。保管中の着物がトラブル。様々な事をお客様と一緒に考えてアドバイスさせていただきます。
          他店にはないサービスで皆様に喜ばれています。
           

          梅雨の前?後?いつ虫干しをすればいいのか?

          0
            JUGEMテーマ:着物 きもの
            おはようございます。
            沖縄は梅雨入りしたようですが例年より遅いようです。
            なのに東海地方は梅雨入りが早くなりそうなのです。

            着物にとってはいちばん嫌な時期なのですよ。
            お嫁入りに持ってきた着物は点検した事ありますか?
            分かっちゃいるけど開けられない箪笥の扉。
            ずいぶん見たことがなければ、開けて”ビックリ”なんて事もあるのでご注意を!

            きもの

            はっきり言って虫干しをしていればトラブルはあり得ません。
            でも面倒な事。干せば畳む事もしなくてはなりません。
            結構時間もかかるし着物を干す場所もないのが現状なのです。

            着物を干す事ができない方でも箪笥を開けてタトウ紙を開ける事はできそうではありませんか?
            これでもずいぶん違うのです。

            さて、いつ虫干しをすればいいのでしょうか?
            長い間、着物の点検をしていない人は梅雨入り前がいいですよ!
            今週は天気がいい。暑いぐらいですが絶好の虫干し日なのです。
            毎年、虫干しをしている方は梅雨明けにする事をお勧め致します。

            それでもできない方は当店でも虫干しの代行をしています。

            着物の着用時に汚れたら染み抜きやクリーニングで対応できますが着ていない着物ほどタラブルになっている事をご存じですか?
            直すのにはずいぶんお金がかかってしまう事もしばしばなんです。

            だったらレンタルにすればいい?
            そんな考えでもいいのですがタンスにあるのにレンタルはもったいない!

            いいものではないからと思っているとは思いますが、桐に箪笥のはベンツ一台分位の着物は入っているのです。
            残念ながら普段着は着る事が少ないでしょう。
            しかし留袖などのフォーマルは必ずと言っていいほど着用されます。

            今からでも大丈夫です。普段からしっかりとお手入れをすれば着物は長持ちするのです。

            購入する事は簡単ですが、親が節約しながら準備した着物は大切にしてください。
            思いがこもった着物です。

            代々受け継いでいけるように当店はお手伝い致します。

            梅雨を乗り切る着物の収納BOXを作る。

            0
              JUGEMテーマ:着物 きもの
              おはようございます。着物ケア診断士の吉原です。
              昨日から三重県は雨。明日まで続く予報。雨は適度に必要だけどあと一ヶ月余りで梅雨に突入かな?
              着物の虫干しは梅雨までに一度はしておきたいものですね。
              本日もお電話相談は受付けています。
              着物のトラブルで困ったら…。ちょっと相談してみてください。
              スッキリすると!思いますよ。相談は無料です。

              さて、面倒な着物の虫干しをしなくても着物のトラブルを防げるように日々考案中ですが、着物の休息に入れて保管。
              当社の着物お預かりサービスでは専用の保管庫に入れるのですが年中冷暖房完備!除湿機もフル活動なのですが、一般のご家庭では当然、無理な事だと思うのです。
              自分の寝ている部屋より快適な保管庫。最近の気候などを考えるとこれぐらいしないとカビは生えてくるのです。

              そこで自宅でもできるように着物の収納ボックスを制作中。
              桐の箪笥が最適なのですが、着物の「キモノの休息」に入れて保管することが、湿気対策になりますのでタトウ紙に入れたまま保管。すると桐たんすに入らないのです。
              桐の箪笥はタトウ紙がピッタリ入るサイズ。
              キモノの休息に入れると一回り大きくなってしまうのでタンスに入らない。
              てなことが…。
              箪笥を処分することはできないが、これから必要になりそうなキモノだけを綺麗に残す為に収納ボックスに引っ越し。なんて事も大切な事!カジュアルな着物も大切ですがフォーマルは譲る事も出来ますからね。

              着物の収納ボックス

              ダンボール収納

              簡単収納

              そこで軽い収納ボックスですが欠点も発見。
              一度、作ってしまえば一個、10分程度で完成。

              なんか女性の方は苦手そう。
              こんな感じに仕上りました。
              強度はバッチリ!

              毎年、虫干しができるお宅はここまでしなくてもいいのですが…。
               

              | 1/95PAGES | >>

              PR

              ふじぜん店内

              着物ケア診断士


              電話相談


              メール相談


              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << January 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered